経験者を集結し、事業を生み出す。

Startup Studioとは

StartupStudio(スタートアップスタジオ)とは、多種多様なプロフェッショナルを集結させ、失敗リスクを下げる新しい新規事業創出スキームです。

これまでの新規事業創出方法(アクセラレータ・インキュベーター・社内新規事業提案制度など)と異なるのは、スタジオ自身が多種多様なスキルを持つプロフェッショナルを集結させ、新事業を「連続して」「同時多発的に」開発、育成、創出していることです。

FACTORIUMのStartupStudio

FACTORIUMのStartupStudioは、FACTORIUMが完全なオーナーシップを持ち、コンセプト検証(Proof of concept)を実施します。検証結果の中から事業性を見出せたものから、事業会社を主とするスポンサーから資金調達を行い、会社を設立します。

FACTORIUM自身がリソースを揃えるのでなく、自立しているプロフェッショナルをプロジェクトの元に集結して、サイドプロジェクトとして推進します。会社単位ではなく、プロジェクト単位で起業家、エンジニア、UX/UIデザイナー、データサイエンティストを招集してチームを編成します。

基本的に、スポンサー各社へのEXITを目指します。

 

 

大切にしている考え方

1.組織が何かを創造するのではなく、誰かのビジョンが中心にあって、そこに人が集まり、それが組織になる。

2.案件ごとに外部のプロ人材が出入りをする。

3.スタートアップのカルチャーを大切にする。

4.強く求める顧客が現実世界に存在するプロダクトのみを開発に着手する。

 

テーマ

2018年は、「宇宙・ビッグデータ・働き方」などのテーマから取り組む予定。

 

 

一緒にスタートアッププロジェクトを盛り上げてくれるメンバーを募集しています。

プロジェクトへの参加に興味がある方はこちらからご連絡ください。